製造メーカーの産業看護師【求人傾向&仕事内容の特徴】

製造メーカーの産業看護師【求人傾向&仕事内容の特徴】

製造メーカーで産業看護師の求人が募集しています。製造メーカーの求人を見てみると、紹介予定派遣の案件であることが多いです。まずは派遣として仕事をして、一定期間経過したところで問題なければ正社員として就職できる制度です。実際に仕事をしてみた、自分の肌になじむかどうかを判断して就職するかどうか決められるので、仕事をした後に離職をするリスクも少なく抑えられます。

 

製造メーカーの産業看護師の仕事内容は、社員の健康管理が主です。定期的に健康診断を行いますが医者のサポートをしていきます。また健康相談をしに医務室を訪れる社員もいますので、相談内容を聞き、適切なアドバイスをします。また製造メーカーの中には常駐していないものの、提携している産業医のいるケースもあります。この産業医と定期的にコミュニケーションをとっておくと、社員の体調がおかしくなったときでも迅速に対処ができます。

 

工場内で勤務をする場合には、けが人の看病をします。もし自分の手に負えない場合には、病院まで同行します。