上場企業の産業看護師【求人傾向&仕事内容の特徴】

上場企業の産業看護師【求人傾向&仕事内容の特徴】

看護師の中には一般企業で働く看護師も多く、上場企業の求人が非常に多いです。現在メタボ健診をはじめとして健康に対する意識が会社の中でも高まっています。そのため、上場企業のような経済基盤がしっかりしている所の中には、医務室の設置に積極的な所も多いです。社員がいつまでも健康で快適に仕事をすることは、会社にとってもプラスです。

 

上場企業の医務室を見てみると、看護師が複数配置しているケースが多いです。ただし上場企業の中には、何千人単位の従業員がいることも少なくありません。1人当たりの担当する従業員の数は多いので大変であることには変わりありません。

 

上場企業になると従業員が多く、会社の中には複雑な人間関係が絡んでいるケースも多いです。このため、精神的なストレスを過度に抱えている人も多いのでメンタルヘルスの対応をするのが重要な仕事の一つです。ここの悩みはなかなか口に出せない所があるので、看護師のカウンセリング能力が要求されます。