ベンチャー企業の産業看護師【求人傾向&仕事内容の特徴】

ベンチャー企業の産業看護師【求人傾向&仕事内容の特徴】

産業看護師を募集している中には、いわゆるベンチャー企業の募集も多くみられます。ベンチャー企業というと、IT関係の企業で若い従業員が中心、新しいことをやっているというイメージを持っている人が多いようです。確かにベンチャー企業を見てみると、若手の社長が多くエネルギッシュな企業が多いです。

 

老舗の会社を見てみると、社風が厳しく、社内の規則がいろいろと決めている所も多いです。しかしベンチャー企業の場合、そのような規則をあまり用意していないことが多く自由な社風の所が多いです。社員の数が少ない所も多く、産業看護師の担当としてはそれほど大変ではないようです。しかし入社をすると即戦力として使える看護師が求められる傾向があるの転職活動をする時には、臨床経験などを積極的にアピールした方がいいです。

 

ベンチャー企業の求人情報を見てみると、学歴はあまり重視しない傾向が見られます。本人の人間性を重視して、会社が採用してプラスになるかどうかを見ているので面接の時などには意識してみてください。